コンシーラーを塗った部分だけ化粧が崩れてしまう...

「コンシーラーを塗った部分だけ化粧が崩れます、どうすればいいのでしょうか?」
こういった悩みを抱えている方も多いようです。

コンシーラーはクマやくすみなどの肌の悩みを消してくれるアイテム。
ですが、塗ってしまったゆえに化粧が崩れてしまったら元も子もありません。

化粧が崩れてしまう原因は、コンシーラーのタイプと化粧下地がキーになっています。
コンシーラーを厚く塗ってしまってはいませんか?
厚くぬることだけで、メイク崩れが起こり易くなります。

また、コンシーラーだけで仕上げをしている方も多いようです。
仕上げにベビーパウダーを一ふりするだけでもメイク持ちは変わってきますのでお試しを。

メイクが崩れてきた場合は、崩れた部分をふき取りタイプのメイク落としでオフ。
その後、ティッシュで肌に残ったメイク落としの水分をとるようにしてください。

その後は、いよいよメイク直しです。
ファンデーションを均一に塗ろうとすると、厚塗りになってしまい崩れを加速させる恐れがあります。
それを防止してくれるのが、色なしのルースパウダーというもの。
まず、コンシーラーで気になる部分を整えたら、肌全体にルースパウダーをパフするだけ。
指でトントンと軽く叩くように染み込ませるのがポイントです。
これだけで自然な仕上がりになり効果的です。