コンシーラーが上手く塗れない方向け!正しい使い方

「コンシーラーが上手く塗れません、正しい使い方はどうするのでしょうか?」
こういった悩みを抱えている方もいるようです。

ここでは、コンシーラーを上手く塗るコツ&正しい使い方を紹介します。

・色は基本的にファンデと同色か少し明るめを選ぶ
・肌質や肌トラブル(シミやニキビなど)に合ったコンシーラーを使う

シミやそばかす:スティックタイプ
ニキビやニキビ跡やクマやくすみ:クリームタイプ
・肌トラブル(シミやニキビなど)に合った色のコンシーラーを使う

シミやそばかす:ファンデーションと同色か少し暗めの色
クマ:青クマはオレンジ、茶クマはイエロー系がオススメ
くすみ:ピンク系がオススメ
・パウダータイプのファンデーションの場合、ファンデーションを塗る直前にコンシーラーを塗る
・リキッド&クリームタイプのファンデーションの場合、ファンデーションを塗った後にコンシーラーを塗る
・コンシーラーを塗る時は決して厚塗りにならないように注意する
・目元にはハイライト効果があるクリームタイプがオススメ
・手の甲などにコンシーラーをとることで、温まり伸ばし易くなる
・少量ずつポンポンと軽く叩くようにして馴染ませる
・コンシーラーを塗った後、最後にフェイスパウダー(ベビーパウダー)をつけるとよりナチュラルに仕上がる

といったことがポイントとなってきます。
コンシーラーが使いこなせないなという方は、参考にしてみてください。