コンシーラーはファンデなしで使っても問題ない?

「コンシーラーはファンデなしで使っても問題ないですか?」
こういった質問をされている方もいるようです。

コンシーラーというのは、基本的に肌の気になる部分(クマやシミやニキビ跡)などを隠すために使うもの。
また、ハリをアップさせたり色むらをカバーしたりする効果もあるので、活用範囲が広いアイテム。

コンシーラーを選ぶポイントとしては、同色系か少し明るめの色を選ぶのがポイント。

塗り方としては薄く塗るようにするのが大切。
厚塗りだと盛り上がって周りの肌とマッチしないので不自然に見えます。
また、適切な色を選ばないとそこだけ浮いたような感じに見えるのが難点。
それを防いでくれるのが、ファンデと仕上げのベビーパウダーです。

ファンデを付けることで、化粧崩れがしにくくなったり、肌に立体感が出たり、整肌効果があります。
ですので、ファンデを付けた方が化粧崩れ予防やテカリ予防にはつながるかもしれません。
ただ、カバー力が強い分、ファンデ&コンシーラーの両方を使うと、肌に負担が相当かかります。
そのため、クレンジング後に肌荒れしたという方も少なくありません。

普通肌や綺麗な肌の方は、コンシーラーかファンデのどちらか一方だけで行うことをオススメします。
この日だけは大切だという日などは、両方の重ね付けでも効果的。
習慣的に行うことだけは避けて、基本肌を綺麗にすることを心がけてください。