コンシーラーにはどんな種類がある?それぞれの特徴

コンシーラーにはどんな種類があるのでしょうか?

コンシーラーには、大きく分けて3つのタイプがあります。
それは、スティックタイプ(ペンシルタイプもあります)とクリームタイプとリキッドタイプがあります。
それぞれの特徴を紹介します。

●スティックタイプ
【特徴】
・やや固めのコンシーラーで密着間がある。
・伸びが小さいが、カバー力が最も高い。
・シミやほくろやニキビなどのピンポイントを隠すのに適している。
・唇の輪郭を補正する効果も。
・油分が少ないため、多用すると乾燥する恐れがある。

●クリームタイプ
【特徴】
・油分が多く柔らかめの液状のコンシーラーでツヤ感がある。
・伸びが良く、カバー力は2番目。
・目の下のクマや大きめのシミなど広い範囲の薄い部分をカバーするのに適している。
・明るい色を使うことで、目元のメリハリを付けるハイライト効果も。

●リキッドタイプ
【特徴】
・油分が多く柔らかめの液状の質感で、ファンデーションと同様の感覚。
・クリームタイプと同様、広い範囲の薄い部分をカバーするのに適している。
・メイク直しの際にヨレた部分につかえば、簡単に元通りに。
・ファンデーションが取れたときのアイテムとして重宝する。

といったもの。
上手く使い分けることで、メイクもさらに上達するはずです。