コンシーラーとは?どんなことに使う化粧品?

「コンシーラーとは?どんなことに使う化粧品なんですか?」
こういった質問をされている方も少なくありません。

そこで、コンシーラーの役割を紹介します。

コンシーラーとは、部分用ファンデーションと捉えると分かり易いかもしれません。
ファンデーションでは隠し切れない部分(シミ・ニキビなど)に塗ることで、しっかり隠しナチュラルな肌に仕上げてくれるアイテムです。
それだけでなく、色を対比させることで立体感を作ることもできちゃいます。

肌の悩みもコンシーラーがあれば隠せちゃうのです。
女性のスキンケアには必須アイテムといっても過言ではありません。

部分的なシミやニキビ跡に効果的なペンシルタイプ
小じわや広いシミに効果的なスティックタイプ
クマやほうれい線に効果的なクリームタイプ
といった色々なタイプのコンシーラーがあります。

コンシーラーを使うだけで、化粧の仕上がりや肌の疾患が全然違ってくるのです。
使いこなせれば、肌の悩みはなくなること間違いなし。

ただ、隠す効果が強いということは、それだけ肌にはダメージが大きいということ。
ニキビや肌荒れがひどい状態で使用すると、隠しきれるどころかより悪化させる危険性があります。

よくコンシーラーがあれば、シミやニキビも怖くないといいますが、それは違います。
コンシーラーを使いすぎると、かえって肌荒れや肌の状態を悪くしかねません。

シミやニキビを隠すだけであって、シミやニキビを治すものではないのです。
コンシーラーを使う際は、きちんとシミやニキビなどを治す行動を取り入れることをしていくことは大切です。